ABOUT
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
Others
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
<< 石垣ええとこ一度はおいで | main | ありがとう からだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Listen to the BODY

本日修行を無事終えました〜

沢山のマシソヨ〜と
沢山の素敵な人達との出会いで
有意義な時間を過ごしました

Water Family in Korea

わが師のテリー先生のインストラクタートレーニングに参加しました

英語、韓国語、日本語の毎日で、ちょっと脳みそオーバーヒート気味
+キムチの食べすぎで「キムチおでき?」ができています
ということで
いつも以上に!言葉が足りませんし
いつも以上に!表現がおかしいですが、お付き合いください

私はここに宣言しましょう

彼女のイントラのレベルはピカ一です!!
もちろんセッションもね☆

プロになりたいなら、彼女から学ぶべし

相当しごかれますが(何度もへこたれました笑)
相当「為」になります

彼女のレッスンを受けていなければ
私はタダのプラクティショナーでした

自己流に、タダ水の中で遊んでいるだけの・・・

でも私は自分の中で「Watsuを広めるんだ!」とミッションを見つけ
インストラクターになると決意してから
きびし〜〜レッスンを受け続けてきて
その結果、やっとそれが身についてきたと
実感しています

私はみなさんにレベルの高いものを提供したい
だから
この先もずっとトレーニングは続けて行きます

はっきり言いましょう

受けた後、首が痛くなるようなWatsuはあってはならない

お客さんにお金を頂いて
シークエンスを全部やることが目的なWatsuはありません
たとえ練習セッションでもその人に合わせて変えていくべきです
(相手がノラナイ技はやらないこと)

ハロルドのDVDを見てそれを真似してその通りにやっているなんて問題外
(彼の真似はできないからね。クライアントも違うしね!)
それはWatusじゃない
同じセッションなんてひとつもないのです

やることに重点をおくとおかしくなります
Not doing, but being

私は安全なWatsuが広がるように
それを伝えることに務めたい


安全にクライアントの体を預かる方法を学ぶことは
とても大事なことです

逆に言うと、安全じゃなければ預かってはいけません

水の中では、重力から解放される分
カラダが緩みやすい
その分
クライアントを安全な状態で預からなければ
カラダを痛めてしまうことになる

これは避けたい

水の中でカラダに、
ここに背骨があるよ
その骨が繋がる一つ一つにスペースを作り広げ
頭と背骨が繋がっていること
骨盤の重さを感じること
自分のカラダはこう動いているよ
と教えていき
統合していくこと

そのために、カラダのストーリーを聞くこと

聞くためにはまず自分の
アライメントを整えること

そしたら
自然にクライアントも開いてくる

前傾姿勢や肩が上がってたり
あごが上がったり・・・していないか
コアを使えているか・・・etc
自分のアライメントをチェック

Watsuは
シークエンスをすることが目的じゃない

Listen to the body
and
Less Effort

あとはFollow

もちろん自分のホームをしっかり持ってね!


沖縄WATSUセンターではレベルの高い講習を行っています
少人数のクラスでしっかりサポートしてゆきます

しっかり技術を学びたい方
お待ちしております!!



どっぷり韓国は秋でした

| yuca | - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments
自分のアライメント、何度も言われてるのにいつのまにか自分の癖が、、、の繰り返し。。何度同じ事を言われたら覚えるか、たまに落ち込みますが、少しずつ。。。
しっかり学びたいので、少しずつ、末永く宜しくお願いします♪
| takako | 2010/12/16 6:54 PM |
takayoちゃん!コメントありがとーう!
そうですねぇ〜癖というものはしつこいものです。
だから、常に意識してという作業の繰り返しです。
アウェアネスを広げて、一つずつカラダに覚えてもらいまっしょい!
| yuca | 2010/12/19 5:58 PM |